ミラクリ

鬱から成功するブログ

「みんなに優しい人」は使えない人

スポンサーリンク

 

ワールドカップ期間中は5時起きの日々でしたが、その癖がついてしまい、毎日早起きをしています。

こんにちは。

 

さてさて、周りに「みんなに優しい人」っていませんか?

ぼくは「みんなに優しい」ことは、とても良いことだと思って今まで生きてきました。

 

波風を立てないし、基本的にみんなと笑って接することが出来ますし、誰かといがみ合い人なる確率は低いからです。

でも今になって思うのは、リアル社会はそう簡単にはいかなくて、結局波風はたつし、いつも笑って人と接することなんてできないし、人とのいがみ合いは日常茶飯事です(汗)

 

では、みんなに優しい人なんて存在価値が無いんじゃ??

 

「みんなに優しい人」は頼りにならない

「みんなに優しい人」の一番の問題は、「頼りにならないこと」です。

結局みんなに優しいから、なにかトラブルがあった時でも両方に優しく、いい顔をしてしまいます。そして両方に気を使うから、重要な場面であればあるほど決断できない。

 

普段は優しくても、いざという時に頼りになる人もいますが、そういう人は稀です。

「いい人」はいつでも「いい人」で、頼りにならないんですよね。

 

これはもう逮捕されてもいいレベルです。

 

84202888

引用元: 31 Photos Captured At The Right Moment – Gallery.

 

「みんなに優しい人」がリーダーになると辛い

厳しい上司にあたると、「優しい上司がいい!」なんて思ってしまいますが。優しい人が上司になると大変ですよ。

 

「いい人」が上司になったらその部署は朗らかでいい雰囲気になりそうな感じがしませんか?でも事実は全く逆で、優しい「いい人」が上司になるとギスギスする場合が多いです。

 

・上層部と部下に気を遣う

・両方の意見を曖昧に伝える

・双方に不満が生まれる

・上司として判断する場面でいつもお茶を濁す。

・たまに部下を飲みに誘うことでチャラにしようとする

・そのうち「その手には乗らねぇぞ」ってなる

・最初が「いい人」として評価が高かっただけに評価が奈落に落ちる

 

だから意外にうまくいってない部署の部長は「いい人」だったりするから人間って不思議ですよね。

まぁ独裁的な上司はそれはそれで嫌われたりするんですが・・・

 

なんだかんだ言うべき時にバシッと言える人のほうが頼りになります。

間違いない。

 

だからこうして色々考えた時にみんなに優しい人は、自分が気持ち良いだけで周囲にとっては百害あって一利ありませんので、規制されるような社会になってほしいと願っています。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・「いい人」は頼りにならない。自分に優しい人を求めても、別の不満が生まれる。

・言うべき時にしっかり主張できる人がやっぱり最強

・周囲に合わせるだけの人生は辛い、自分の意思を持とう!

いい人は自分が気持ち良いだけで、結局誰からも必要とされないですよ。だって「都合のいい人」なんだしw

 - 人間関係

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「自称クズ」に教えたいセルフハンディキャッピングの恐怖:姿勢が人の現実を作る!

  ・自称クズ ・自称社会不適合者 ・わたし(ぼく)バカだから インターネットの世界には、プロフィール欄にこれらのことを書いたり、発言の中に組み入れて …

「嫌われる勇気」を教えてくれた秋元康氏の名言

  秋元康氏の言葉に触れて、「嫌われる勇気」という言葉を思い出しました。   嫌われる勇気とは「嫌われてやろう!」と思うことではなく、成果を …

【お金が無いのに誘われた】相手を不快にさせずに断る方法

「今日、飲みに行かない?」 そんなお誘いを受けたものの、お金が無ければ困ってしまいますよね。 ぼくはうつ病で会社を辞めてからしばらくの間は、収入がなく、金銭的に …

「友だちが少ない」ことを前向きに考えるための話

  インターネットを介して簡単に人とつながれるようになった現代では、「友だちの数」「フォロワーの数」「名刺の数」を競うような風潮があるように感じていま …

山本耕史氏(俳優)「LINEグループが面倒くさい」孤独を大事にする姿勢に学ぼう!

  優男な風貌の俳優、山本耕史さん。 彼の作品には触れたことがあるものの、人としてどのような考え方を持った人なのかを知る機会がありませんでした。あえて …

【自意識過剰を克服】人間関係の苦しみから逃れ、楽に生きる方法

「自意識過剰」って厄介ですよね。 もし自分がそうなら、毎日いろんな被害妄想にとりつかれるでしょうし、周りの誰かがそうなら揶揄の対象になるでしょう。 自意識過剰を …

インターネット上の出会いは楽しく、別れはシンプルに。

    インターネットのツールを利用していれば、人との出会いに恵まれることがあります。ブログを通じて人に会ったり、Twitterを介してリア …

【人間関係のストレスを解消する方法】人付き合いに疲れたときにおすすめ

どんな立場の人にとっても、人間関係は大切ですよね。 どれだけ人付き合いが苦手でも、人が生きていくうえでは周囲と協力し、仲間と助け合うことが必要です。 そこで悩み …

「酒を飲まない人」は人生損してる? ”しらふ”をナメんなよ。

    「お酒を飲まないなんて…人生損してる」 今までの人生で、ざっと3万回ぐらいは言われた気がする。もういい加減このセリフが絶滅してほしい …

「あなたは変わった。」

  「あなたは変わった。」に傷ついた三連休の最終日。10年間ひとり暮らしをしていた場所を訪ねて、気づいたことがあった。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です