ミラクリ

鬱から成功するブログ

ガストやべぇ!山盛りポテトフライの「山盛り」は健在だった。

 

ファミリーのくせに、ファミリーレストラン(通称:ファミレス)に全然行かない我が家の人たちが、急に「ガストに行きたい!」と言い出しました。
 

外食控えようよ・・・。

と言うはずもなく、即答でOKし、行ってまいりました。

スポンサーリンク

「安くてウマい」がガストの魅力!

ガストと言えば、今となっては当たり前となったドリンクバーを早くから導入したり、極端な料理の安さもあって、10代の時はよく利用していました。そしてただでさえ安いガストに行って、さらに安いものを食べるという流れです・・・。

 

ぼくはありとあらゆる食べ物なかで「ポテトフライ」が一番好きなので、あれば絶対に頼みます。(マクドナルドの「シェアポテト」はシェアできません。)

 

昔はガストに行くと「山盛りポテトフライ」を必ず注文していたのですが、ポテトフライ仲間から耳にした情報によると「ガストの山盛りポテトフライさ、最近山盛りじゃない気がするんだよね」と聞いてたので、それはイカン!これを機会にガストに注意してあげようと思い、オーダーしました。

 

ラーメンも大好きです。

 

 

山盛りポテトフライ

★しかし!じゃーーん。

 

photo1

 

★健在でしたよ。この山盛り度合いは。。

(ポテトフライ仲間のデマでした。)

 

photo2

 

★これで¥299ですからね。

ファーストフードやべぇな。

 

photo3

 

★ソースが違うだけで¥50アップするのは、厳しい原価事情があると思われます・・。

 

photo4

 

そして、鉄板系では恐らく最安である「目玉焼きハンバーグ」は定番です。

これも昔よく食べたなぁと。懐かしいからあえて注文してみました。(あえてね。)

目玉焼きハンバーグ

★これで¥399スよ・・・。

(ドリンクバー、スープ、ご飯のセットにすると+¥489)

 

photo5

 

★ちゃんとウマイうんですよ。

photo6

 

★ちゃんと半熟とろとろなんですよ。

photo7

 

★いや、ほんとに。

photo8

 

ファミレスって、どうしても「無駄に高い」イメージがあるのですが、ガストのコスパはすごいです。最近で言えば「サイゼリア」も人気みたいですけど、ファミレスをちょっと見直したなぁ。

 

カッコつけてオサレな店ばっか行ってる場合じゃない。

 

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・ガストの山盛りポテトフライは、ちゃんと「山盛り」だった

・目玉焼きハンバーグは社会を変えかねないコスパ

・ガストのコスパすごすぎるだろ!どうなってんだ!

ハマり症なんで、これからは事ある毎にガストに行ってしまう予感。

 - 小林敏徳のコラム

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「私はこれに賭けている」という姿勢から、熱さが生まれる

ちょっと前に、20代の若者たちと食事をした。 年長者らしいアドバイスができるわけでも、ためになるエピソードを披露できるわけでもないのに、なぜかそんな機会に恵まれ …

「帰る場所がある」って、うらやましい。

  「生まれ育った地元」がある人のことを、うらやましく感じるんです。   ぼくは親の仕事の都合で、山口県で生まれて、長野県で育ちました。中学 …

イジメにあったら、逃げるしかないらしい。

  「もしイジメにあったら、環境を変えよう。」   ぼくの過去の経験から、イジメ相談をしてくる人には、そうアドバイスしています。 &nbsp …

怒りが憎しみに変わったとき、気持ちを落ち着かせる秘訣があった

「怒髪天」 今から3日前、ひさしぶりに腹が立つことがあり、半日ほどのたうち回っていました。 イヤなもんですね、怒りって。 「幸いなことに」とでも言うべきか、ぼく …

テキトーになれば、もっと楽しめる
「止めるべきか、続けるべきか」の答えがある場所
「ベストよりもベター」を選ぶのは妥協なのか?

小林敏徳です。 人から見ればつまらないことで、よく悩むタイプです。 さて、またどうでも良いことで悩んでしまったので、ブログに綴りたいと思います。 「ベストよりも …

「お揃い」で仲間を識別する若者たちに絶句した話

若者たちと話をする機会があった。 何から何まで自分とはまるで違う価値観に驚きながら、彼らの食欲に財布を痛めながら、楽しい時間をすごした。 ただ、彼らが身につけて …

頼むから、自信を持ってくれ
嫉妬の炎を燃やし尽くしたあとのこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です