ミラクリ

鬱から成功するブログ

元受刑者ブロガー「イノシシさん」にお会いしたら、熱い人すぎて火傷したよ。

 

「人に会いたいときには、相手に対するメリットを提示できなきゃだめだよ!」

そんな「クレクレ詐欺」というテーマで記事を書いておきながら、自分が詐欺を働いてしまうのが人間という生き物の不条理なところです。しかし高知から大阪に来られるということで、どうしても会いたかった方にアプローチしてしまいました…。

 

「時間があればお会いしませんか!?」という勢いだけでw

参考:「クレクレ詐欺」を止めた瞬間から、人はあなたの虜になる。.

 

元受刑者ブログ「けもの道をいこう」のイノシシさん

IMG_6092

 

ブログ:けもの道をいこう.

Twitter:@kemonomichi28.

Facebookページ:けもの道をいこう ~元受刑者が実名起業するまでの記録~.

 

まずは大阪なんば駅周辺にあるスターバックスで「土曜日:早朝8時に待ち合わせ」という意識高いスケジュールにも関わらず、スタバの店舗を間違えるという失態からスタートしました。(イノシシさん、すみませんでしたw)

 

「元受刑者」という響きだけで、ちょっと緊張するな…というのが正直な気持ち。

でも実際にお会いしてみたら「なんだよ!! めちゃくちゃ爽やかなイケメンじゃねぇか!」という印象で、思わずいきなり握手してしまいました…。Twitterで何度もやり取りしていたし、ブログもよく読ませてもらっているので、人柄に心配はなかったのですが、予想通りの熱い誠実な人でした。

 

「何でぼくと会ってくれたんですか?」

「罪を償う、ということはどういうことだと思いますか?」

「元受刑者を自分の会社で雇いたいと思いますか?」

そんな質問に答えてきました。

 

画像にもある通り、座った瞬間に「今日のお話メモしてもいいですか?」と言われ、これと言って際立ったことも無いであろうぼくの話を熱心にメモされていたんですね。すごく誠実な人でした。

参考:「コイツは成功する!」と思わせる人の共通点。たった3つで世界が変わる。.

 

スポンサーリンク

 

「何でぼくと会ってくれたんですか?」→「え? 面白そうだから」

イノシシさんは大阪に来ることが決まった際に、実はぼくに声をかけてくれようとしたみたいですが、先ほど紹介した「クレクレ詐欺」の記事を読んで躊躇したそうです。結果的に自分から詐欺を働いて良かったw

 

そして一時間半の間に、3回ほど「何でぼくと会ってくれたんですか?」と聞かれましたが、ぼくの答えは「面白そうだから。」しかありませんw

 

ぼくにとってはネガティブなレッテル云々は関係ありません。

それを昇華して前進しているかどうか?の方がよっぽど大事なんですね。だからこそ現時点で成功している人か? 有名な人か? お金持ちか?にも全く興味が無いんですよ。あくまで自分が「ピン!」とくるかで判断しています。

参考:「頭で考える」ことを今すぐ止めよう − 悩んだときほど根拠・論理から自由になれば、直感が解決してくれる。.

 

刑務所を出所 → 再就職で苦労 → 社会問題として立ち向かうことを決意

イノシシさんは自分が刑期3年の元受刑者であることから、出所後の再就職にはとても苦労されたそうです。

やはり極論を言ってしまえば「経歴(前科)を詐称するしかないのか…?」というところまで追い詰められ、なかなか職がない…。あったとしても「バイトの方が効率的に稼げるよね…?」と思えるような仕事ばかりという状況で、これを一つの社会問題として考えられています。

 

自分の経験から、問題を発見して行動できる人は素晴らしいですよ。

参考:「非リア充・負け犬」は思い込みだ。ネットを断捨離して、あなたにとって本当に大事なものを見つけよう。.

 

そして自分が地道に行動し、ネット上には「経歴」を公開した上で、社会にもう一度適応していく姿をそのままブログの記事にされています。失礼な言い方ですが、ご自分の経歴が既に「最強のコンテンツ」という感じですね。

ただ、逆にそれを強みとするまでには、相当な葛藤があったことは想像がつくでしょう。

参考:ちきりん氏の「多眼思考」を読んだけど、オリジナルコンテンツってコレなんじゃね?.

 

 

起業も視野に入れ、人と社会のために生きる熱い人

「元受刑者」という経歴を、単なる黒歴史として「俺も昔はワルでなぁ〜〜」みたいなこととか、もの凄くドロドロとしたネガティブ感情を投げつけているブログ内容だったら、お会いしたいとは思いませんでした。

 

自分の中で、「自分が犯した罪」「罪を償うこと」「犯罪者としてのレッテル」「周囲からの目(批判)」「それらと向き合い続けること」に整理をつけておられるので、一時間半もの間ずーーーっと笑顔なんですね。ブログやTwitterからも想像していましたが、すごく自然体で「次」に目を向けている人です。

参考:「変人に憧れる」「個性的になりたがる」とかもう止めよう問題.

 

インターネットを通じてブログを書くことや、自分の過去を赤裸々に発表することは時に批判とも向き合います。でも「書く」、そして「発表する」ことができる人は、自分の中のネガティブな気持ちを上手に昇華させられるのだと改めて感じました。

参考:ブロガーとして生活したい人は「ブログを書くことで満たされる」ぐらいじゃないとダメですよ!.

 

起業に関する今後の具体的なことは未定ですが、期待しています。

 

ぼくの心に残ったオススメの記事!

元受刑者の就職 ~経歴詐称は避けられない?!~ .

僕があなたを「目利き」にしてみせる。.

「イケダハヤトさん!罪を償うってどういうことですか?」~元受刑者がプロブロガーにブッこんできました~.

なぜ想いのこもった説教ほどウザイのか?.

 

新しい価値観に出会えますので、是非みなさんも読んでみてください^^

Twitterやブログもフォロー・購読してね。

 

ミラクリから一言

当日は仕事にならなかった分、今日がんばりますー。

 - ブログ

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

年間1,500本のブログを書き、1,000本捨てた人が考える「自分メディア」の価値

    いまや「ブロガー」と「アフィリエイター」の境界線は曖昧で、ぼくはこのブログのマネタイズにはそこまで力を入れていないため、アフィリエイ …

「嫌われる人には嫌われる」はあちゅう氏のブログスタンスが男前すぎる!

  大人気ブログ「はあちゅう主義。」を運営し、他の媒体でも多くの連載を持つ「はあちゅう(伊藤春香)」さんは2014年の10月頃からはフリーで活躍されて …

朝礼の話はなぜ忘れ去られるのか? NewsPicksで磨かれる刺さるコメント力

  学校や会社での朝礼の話ってほとんど記憶に残りません。 立場のある人が「ありがたいお話」をしてくださるのですが、終了して数分もすると「で、何の話だっ …

「化粧品の仕事してるんだけど質問ある?」に答えてみたw

  化粧品畑でかれこれ10年以上仕事していると、よくこんなことを聞かれる。 「化粧品って水なの?」「広告費がほとんどなの?」 確かに気になるかもしれな …

「ズレてる…」と言われる孤独な人ほど、ブログを書こうよっ。

    基本的にほめ言葉で埋め尽くされるはずの通信簿に「協調性がない」と書かれた小林です、こんにちは。 小学校3年生に対してヒドイ仕打ちだと …

「人気ブログを作るには大量の記事を書こう!」その理由を教えます。

    「たくさんの読者に読んでもらえる”人気ブログ”に育てたければ、とにかく大量の記事を書け!」   これって多くのブロガーさん …

【告知】新メディア ”kakeru” で「小林トシノリの一刀両断お悩み相談」が始まりました!

    いやーー、世の中分からんもんですねー。 ぼくはいくつかの会社で働いてきたものの、結局は社会になじめず、フリーランスとして働く社会不適 …

あなたはフォトグラファー「蒼井ブルー」の面白さを知っているか!?

  この偉大な人をぼくは知らなかった・・・ まったく知らなかった・・・そんな自分を恥じるべきだとぼくは思っている・・・

スマホ時代はGoogle検索が激減する:「コンテンツの面白さ」だけが評価される時代に!
高知の限界集落からバズを起こすブログ作家! ヒビノケイコ氏から未来を感じ取ろう。

  引用元(許諾済):そろそろ「地域課題を解決する」という思い込みから抜け出そう。妄想から始まる「世界観の表現」へ.     高知 …