ミラクリ

鬱から成功するブログ

ローソン新社長の玉塚氏の経歴がエゲつない! 社長も職業になりつつある。

 

ローソンの新社長に玉塚氏が決定しました。

こういう人を見ると「プロ経営者」っているんだなって実感させられる。

 

スポンサーリンク

 

スクリーンショット 2014-03-20 06.55.33

ローソン社長に玉塚氏 新浪氏は会長に – 47NEWS(よんななニュース).

 

社長も職業になりつつある!

よくよく考えてみると創業社長でもなければ、社長も一つの「職業」なんだね。こうして社長として各社を渡り歩く「プロ経営者」がいるのは、日本もだんだんアメリカみたいになってきた。

玉塚氏の経歴を調べてみた。

1985年 – 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、旭硝子へ入社。

1997年 – 旭硝子シンガポール支社勤務を経て、ケース・ウェスタン・リザーブ大学大学院でMBAを、サンダーバード国際経営大学院で国際経営学修士号取得。旭硝子を退職。

1998年 – 日本IBMに転職しコンサルタントになる。コンサルティング業務を通じてファーストリテイリング社の柳井正、澤田貴司と知り合う。入社から4ヶ月で日本IBMを退職。ファーストリテイリングへ入社。

2002年 – ファーストリテイリング代表取締役社長兼COO就任。

2005年 – ファーストリテイリング社長退任し退職。

2005年 – ブロードバンドタワー非常勤取締役及びSONOKO社外取締役就任。

2005年 – 元ファーストリテイリング副社長の澤田貴司と共にリヴァンプ(企業再生事業)を設立し共同代表に就任。

2006年 – リヴァンプとロッテリアが経営委任契約を締結、ロッテリア会長 兼 最高経営責任者(CEO)に就任。

2010年3月 – 契約完了に伴いロッテリア会長を退任。

2010年10月 – 新浪剛史の誘いを受けローソン顧問に就任。

2011年1月 – ローソン副社長執行役員 兼 最高執行責任者に就任。

2013年5月 – 役職廃止に伴い、ローソン取締役代表執行役員(最高執行責任者(COO)) 兼 CVSカンパニー社長 兼 オーバーシーズカンパニー社長へ役職を改称。

2014年5月 – ローソン代表取締役 兼 最高経営責任者(CEO)に就任。

引用元: 玉塚元一 – Wikipedia.

もうなんだかよく分からない。

 

玉塚氏は4社目の社長就任!

玉塚氏は四社目の社長ってことになるのでしょう。

若くしてどこかの会社の経営に参画して、その後は色んな会社の経営に参加する人って結構いるけど、これからはこうした社長業を得意とする人がもっとでてくるだろうと思います。

 

外部から社長を引き抜いてきた時に、社内の対応がどうなるのかが個人的には気になるところです。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

経営を学ぶのは実践(現場)しかありません。

これからは社長業も一つのポジションとして認められていくのであれば、必然的に目指す人も多くなると思います。自分で起業するのが一番てっとり早いですが、今いる会社で経営に参画できるほど頑張ってみるのもひとつの選択肢です。

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

ゼロ(堀江貴文):天才ではない凡人が目標を成し遂げるにはどうするべきか?そのヒントが盛り沢山!

  ホリエモンこと堀江貴文さんの最新刊「ゼロ」読みました。 ネットでは前評判がすこぶる高くて、Twitterでも堀江さんのリツイート攻撃を見ていくと「 …

仕事の”こだわり”を手放して得たもの。

  ぼくには”こだわり”がない。 「絶対にこのブランドでなければ!」「焼き鳥はこの店で!」「ここは譲れない!」そういったゴツゴツしたものが著しく欠如し …

「報われる正しい努力をしよう」 脳科学者・中野信子氏が語る、努力不要論に唸った!

  最近メディアでも大活躍の脳科学者、中野信子さん。 「努力不要論」という著書にも書かれている内容が、科学者らしい論理にあふれていましたので紹介します …

「辞めた会社」の悪口なんか、手放そうよ。

    会社に就職し、様々な事情で退職 → 転職をする。 ぼくの親世代では「一社勤めあげ」が主流だが、いまの時代はみんなバンバン仕事を変え、 …

ものすごく簡単なクセに、仕事で圧倒的な差がつく2つの方法

    「フリーランスとして仕事をする上で、気をつけていることはありますか?」という質問をいただいた一方で、「フリーランスで一年ちょっとやっ …

「変人」ほど、仕事がデキる理由

    ぼくはあまり人から理解されることが無いんですよ。 自分が「コレはおもしろい!」と思ったことはたいていスベるし、話の”間”も著しくズレ …

脳を快楽状態に! 脳科学者:中野信子氏が教える「結果」よりも「プロセス」の大切さがスゴかった!

  脳科学者「中野信子」さんのお話が衝撃的だったので紹介します。 何か目標がある場合は「結果」よりも「プロセス」に着目した方が、自分でも信じられないぐ …

「マニュアル通りにやれば人生は変わる」 nanapi古川健介氏の話がヒント満載!

  引用元:YouTube.   たまたま目にした動画でとても面白い話がありました。 先日KDDIに会社を買収された「nanapi」を運営す …

【残業100時間の実態】過労死ラインを超えた残業から身を守ること

「月100時間の残業」 そう聞いて驚くでしょうか? それとも大したことがないと思うでしょうか。 ぼくも月200時間残業をしていた会社員時代であれば驚かないでしょ …

「結果などもはや重要ではない」と思える自分の居場所:ベストセラー作家が暗闇から脱出した話が興味深い!

    「食べて、祈って、恋をして」という映画化された有名な本があります。 この本は仕事や離婚で悩んだ女性が世界を旅して、徐々に自分を取り戻 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です