ミラクリ

鬱から成功するブログ

ローソン新社長の玉塚氏の経歴がエゲつない! 社長も職業になりつつある。

 

ローソンの新社長に玉塚氏が決定しました。

こういう人を見ると「プロ経営者」っているんだなって実感させられる。

 

スポンサーリンク

 

スクリーンショット 2014-03-20 06.55.33

ローソン社長に玉塚氏 新浪氏は会長に – 47NEWS(よんななニュース).

 

社長も職業になりつつある!

よくよく考えてみると創業社長でもなければ、社長も一つの「職業」なんだね。こうして社長として各社を渡り歩く「プロ経営者」がいるのは、日本もだんだんアメリカみたいになってきた。

玉塚氏の経歴を調べてみた。

1985年 – 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、旭硝子へ入社。

1997年 – 旭硝子シンガポール支社勤務を経て、ケース・ウェスタン・リザーブ大学大学院でMBAを、サンダーバード国際経営大学院で国際経営学修士号取得。旭硝子を退職。

1998年 – 日本IBMに転職しコンサルタントになる。コンサルティング業務を通じてファーストリテイリング社の柳井正、澤田貴司と知り合う。入社から4ヶ月で日本IBMを退職。ファーストリテイリングへ入社。

2002年 – ファーストリテイリング代表取締役社長兼COO就任。

2005年 – ファーストリテイリング社長退任し退職。

2005年 – ブロードバンドタワー非常勤取締役及びSONOKO社外取締役就任。

2005年 – 元ファーストリテイリング副社長の澤田貴司と共にリヴァンプ(企業再生事業)を設立し共同代表に就任。

2006年 – リヴァンプとロッテリアが経営委任契約を締結、ロッテリア会長 兼 最高経営責任者(CEO)に就任。

2010年3月 – 契約完了に伴いロッテリア会長を退任。

2010年10月 – 新浪剛史の誘いを受けローソン顧問に就任。

2011年1月 – ローソン副社長執行役員 兼 最高執行責任者に就任。

2013年5月 – 役職廃止に伴い、ローソン取締役代表執行役員(最高執行責任者(COO)) 兼 CVSカンパニー社長 兼 オーバーシーズカンパニー社長へ役職を改称。

2014年5月 – ローソン代表取締役 兼 最高経営責任者(CEO)に就任。

引用元: 玉塚元一 – Wikipedia.

もうなんだかよく分からない。

 

玉塚氏は4社目の社長就任!

玉塚氏は四社目の社長ってことになるのでしょう。

若くしてどこかの会社の経営に参画して、その後は色んな会社の経営に参加する人って結構いるけど、これからはこうした社長業を得意とする人がもっとでてくるだろうと思います。

 

外部から社長を引き抜いてきた時に、社内の対応がどうなるのかが個人的には気になるところです。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

経営を学ぶのは実践(現場)しかありません。

これからは社長業も一つのポジションとして認められていくのであれば、必然的に目指す人も多くなると思います。自分で起業するのが一番てっとり早いですが、今いる会社で経営に参画できるほど頑張ってみるのもひとつの選択肢です。

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

絶対に強みになる! 営業職を経験することの3つのメリット

  「営業(営業職)」を嫌だ!!!!と思ってる人って多いですよね。 職を探してる人から「営業だけは嫌だ・・・」と聞くことが多いですし、実際ぼくも学生時 …

これができなきゃビジネスマン失格!? 仕事でおすすめのメモのまとめ方

  「社会人であればメモぐらいは取れ!」 そう言われたことがある人は多いのではないでしょうか? ご多分に漏れずぼくも働き出した時にはよく言われたもので …

無職の人に「なぜ仕事をしたいのか?」と質問したら、回答がとにかくスゴかった。

    フリーランスとして独立する前、働いていた会社で面接担当をしていたときの話。   「とにかくユニークな経歴をもつ人材を採れっ …

消費が終わり、感動するものだけが残る時代の仕事

ファッションの街、大阪・南堀江で人と待ち合わせをしていた。 待ち合わせまであと15分あるが、カフェに入るほどの時間はない。 仕方なくファミリーマートで買ったアイ …

【円満退職するための7つのコツ】気持ちの良い会社の辞め方とは?

会社を辞めるなら、できるだけ円満退職したいですよね。 退職までの時期をどう過ごせば良いのか、退職理由は本音で言うべきなのか、それとも建前が良いのか。 退職にあた …

本田圭佑選手に学べ!「試練」は目標を持った人だけに訪れる

  セリエA、ACミランに移籍した本田圭佑選手はいま大注目の存在です。 ぼくが本田圭佑選手をずっと前から好きだという、ただそれだけの理由なのですが、今 …

「自分が勝てる場所を選べ!」林修氏が同期の東大生とは勝負しなかった理由が興味深い!

  「いつやるの?今でしょ!」で有名な東進ハイスクールの人気講師「林修」さん。 今のように予備校講師としてはもちろん、タレントとして人気になるまでには …

大嫌いな上司から言われたのに、大事にしている「人間的成長のコツ」

    大嫌いだった上司に教えてもらった、「まじめな会社員」4箇条という記事を書いた。 これは、どう逆立ちしてもそりが合わなかった上司から教 …

部屋を活かせば人生が変わる(岩崎夏海)…人生を変える“ヘヤカツ”をしよう!

  本書は、あの「もしドラ」で有名なハックル先生こと「岩崎夏海さん」の著書です。 今までの岩崎夏海先生の感じからすると、本書は「え??掃除の本なの?? …

「ベースを聴いてないのがムカつく」 ミュージシャン・ハマ・オカモト氏の、上手に人生を変える怒り方

  ミュージックバンドの中で、ベースという職業はサウンドの生命線ではあるものの、前面にでて目立つ存在ではありません。でもそんな常識をくつがえすように、 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です