ミラクリ

鬱から成功するブログ

あなたはフォトグラファー「蒼井ブルー」の面白さを知っているか!?

 

この偉大な人をぼくは知らなかった・・・

まったく知らなかった・・・そんな自分を恥じるべきだとぼくは思っている・・・

スポンサーリンク

フォトグラファー:蒼井ブルーさん

あなたは「蒼井ブルーさん(@blue_aoi.)」というフォトグラファーをご存知だろうか?

ぼくは失礼ながら、友人に教えてもらうまで知らなかった。しかしその友人からも「あの人のつぶやきはマジヤバイ!」という聞き方だったのですが…。

 

Twitterは面白い人が多いです。

参考:カッコ良すぎて嫉妬が止まらない「燃え殻」を全力でdisる!.

 

 

つぶやきにセンスが溢れすぎてて嫉妬する!

でもとにかくTwitterのつぶやきがおもしろい!いやおもしろすぎる!

つぶやきに既にセンスが感じられるので、蒼井ブルーさんのTwitterを見た人は「この人に撮ってもらいたい!」と思うんじゃなかろうか。ホームページいらず・・・

 

面白い人が、しっかりと発掘されるところがTwitterのいいところで、そのワクワク感が大好きです。

参考:Twitterはオワコンとか言われてるけど、生々しく評価される市場と同じだよ。.

 

 

蒼井ブルーさんの面白ツイートを紹介!

ぼくがピックしたつぶやきをいくつか紹介します。

スクリーンショット 2014-03-13 07.19.47 スクリーンショット 2014-03-13 07.20.02 スクリーンショット 2014-03-13 07.20.20 スクリーンショット 2014-03-13 07.20.32

スクリーンショット 2014-03-13 07.20.41

 

今回は特に人気だったヤツをピックアップしました。

でも普段のつぶやきから思わず「クスクス」笑ってしまうものが多いので、是非フォローを。

 

でも、なにげに既に10万人もフォロワーがいるのね・・・。文化人としてのことはよく知りませんが、恐らく作品も素晴らしいのでしょう。だからTwitterは大好きなんですよね!

参考:「ふぁぼる」ことから始まる愛! Twitterで気になる人を一本釣りする3つの手順.

 

 

ミラクリから一言

シンプルなのにおもしろいって、すごいよね。

 - ブログ

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【140文字の文学者】 燃え殻さんのコトバに救われていく日常

  遊びの要素が強いツール「Twitter」で救われることがある。 見知らぬ誰かの言葉に救われたり、悩んでいたことへのヒントを見つけたことは一度や二度 …

「嫌われる人には嫌われる」はあちゅう氏のブログスタンスが男前すぎる!

  大人気ブログ「はあちゅう主義。」を運営し、他の媒体でも多くの連載を持つ「はあちゅう(伊藤春香)」さんは2014年の10月頃からはフリーで活躍されて …

暇な女子大生は俺たちだけのアイドルではなくなっただけだ!
なぜブログを書くのか?本当の目的を知っていますか?

    先日ある方とお話をしたときに、「ブログを書く目的は何なのか?」という話題になり、あれこれ議論している間に、自分がブログを書く目的がよ …

元受刑者ブロガー「イノシシさん」にお会いしたら、熱い人すぎて火傷したよ。

  「人に会いたいときには、相手に対するメリットを提示できなきゃだめだよ!」 そんな「クレクレ詐欺」というテーマで記事を書いておきながら、自分が詐欺を …

高知の限界集落からバズを起こすブログ作家! ヒビノケイコ氏から未来を感じ取ろう。

  引用元(許諾済):そろそろ「地域課題を解決する」という思い込みから抜け出そう。妄想から始まる「世界観の表現」へ.     高知 …

「1記事500円〜」は夢がない…。仕事が殺到するライターに必要なこと

    「1記事500〜1,000円」とかで頑張っているライターさんが沢山いらっしゃるらしいです。 2,000文字でその金額なので、一日がん …

「批判と向き合えない人は視野が狭い」とか、マジで言ってんの!?

    「批判との向き合い方」に苦しんでいる人が多いようです。 ここ2日ぐらいで「批判されること」についてリアルの知人から相談を受けたり、T …

「ズレてる…」と言われる孤独な人ほど、ブログを書こうよっ。

    基本的にほめ言葉で埋め尽くされるはずの通信簿に「協調性がない」と書かれた小林です、こんにちは。 小学校3年生に対してヒドイ仕打ちだと …

「人気ブログを作るには大量の記事を書こう!」その理由を教えます。

    「たくさんの読者に読んでもらえる”人気ブログ”に育てたければ、とにかく大量の記事を書け!」   これって多くのブロガーさん …